皆様に大切なお知らせがあります。
突然の報告になって大変申し訳ありません。
Boiler陸亀からVo.おはるが脱退します。

結成してから7年、Boiler陸亀のVo.として活動してきましたが、見ている景色や意識の違いなどライブを重ねる度にその溝は深まり、メンバー、スタッフ間で何度も話し合いを重ねた結果、今後4人での活動は難しいという判断にいたりました。現体制は11月22日下北沢Queで行われるライブまで、その後はGt.ギューンがVo.とGt.を務め活動致します。

バンドのヴォーカルが脱退するという、最大の困難が待ち受けてますが、メンバー3人は今以上に団結し、Boiler陸亀を存続させていく人生を賭けた決意を改めて表明してます。

これまで、応援して頂いた全国、台湾のファンの皆様や関係各位にはご心配と多大なご迷惑をお掛けし申し訳ありませんが、新生Boiler陸亀の音楽を今まで以上に色濃く届けていきますので、期待してて下さい。

以下、各メンバーからのコメントです


Boiler陸亀のボーカルとして歌えた事、本当に感謝してます。
出会ってくれて、応援してくれてありがとう。
そして突然の報告で、企画ライブを終えないまま脱退とゆう選択を選んでしまってごめんなさい。

脱退を決意してからどう伝えようか考えたけど難しいなぁ。

とても濃い7年間でした。
良いことも嫌なこともまだまだ今から生きていくなかでこれ以上を越えることはないかな。
ボイラー生活のうち半分はメンバーと向き合うことができなかった。
原因がどうこうじゃなく自分の弱さ。
それを打ち切るために新しいおはる探しの旅を始めようと脱退を決意しました。

お世話になったライブハウス、関係者の皆様。
応援してくれたファンの皆様。
支えてくれたバンドの皆様。
Boiler陸亀、ギューン、ドエ、ショーン、サポートをしてくれたドラムの皆様、阿部ちゃん。
本当にありがとうございました。

生まれ変わってもまたバンドで歌っていたいな。
そのときはまた出会ってね。

おはる



私はこの決断を一切止めることなく受け入れました。

Boiler陸亀はどんな戦場であろうと誰になんと言われようと、それぞれが誇りを持って本気で戦えるバンドでありたい。
それ以前に、まずメンバー全員がBoiler陸亀でいることを心の底から笑えるバンドでありたい。
1人でもそうじゃなくなったなら、そのメンバーではやっていけないと前々から思っていました。

理由は色々。私からは多く語らないけど、ごりら自身がBoiler陸亀を続けていけないと決めたんなら、その決断はお互いにとって絶対間違いないものやと思います。

歌歌うバンドでボーカルが脱退。
普通に考えたら致命的。
でもBoiler陸亀は生き物やから
1人でも「生きたい」と思う者がいれば死なない。
脱退を聞いた時、全員の頭に一瞬”解散”が過ぎったかも知れないけど
私が思ったのは率直に”Boiler陸亀は終わらせたくない”でした。
私は今まで逃げてきたことに立ち向おうと思いました。
これからは私が歌っていくことを決めました。
生きたい気持ちがあったらどんな姿になっても生きていける。
そんな時の生き物ほど強いものはないってことをこのバンドで証明します。

不安は無いと言ったら嘘になります。
でもこれだけは言えます。
何かが大きく変わろうが、絶対変わらないものがここにあることを約束します。
ナメック星人ピッコロを思い出してください。大事な心臓ぶち抜かれても脳みそはまだ生きてます。

今回の件は、私たちにとって悪い知らせじゃないです。
私は今やっと霧が晴れて、明るい未来しか見えてないから。
なぜなら、それはきっと、ごりらもそうやと信じてるから。
お互いにとってこれがいい決断であるようにこれから、お互い死ぬ気で笑っていけたらと思います。
それぞれのフィールドで。

残されたライブ、今のこの状態でしか見せられへんBoiler陸亀の最高を見せます。
ごりらに、今までありがとうと、お疲れ様を言うのはそれが全部終わってから。
終わりを見据えたライブは絶対にしない。
4人、固まって最後まで前を向いたライブをします。

そしてこれからは、まだまだ秘めてる3人の可能性、爆発させていきますので引き続きよろしくお願いします。
Gt. ギューン



おはるやめます。
その言葉聞いてから、日が経つにつれてもまだ実感なんてありません。
けど、変わらず、いやそれ以上に自分がボイラーでやりたいこと、ボイラーの一員であることを考えさせられました。
おはるの決意聞いてからなんか皮肉な話やけど、やっぱりもっとボイラーしたいって、改めて思いました。

東京へ来てから、大阪でお世話になってる人と距離的な事やけど、離れたのはやっぱり大きくて、けど、いいことももちろんあって、Boiler陸亀、まだまだ東京の町にもまれながら戦い続けたい!まだまだこれから!な気持ちです。

おはると共にした7年間のBoiler陸亀、絶対越えてみせる。だからおはるも、これからの人生おはるらしい幸せな毎日生きてほしい!

いつも力になってくださる関係者の皆さん、そして、ボイラーを愛してくれてるみんな!これからもよろしくお願いしますなんか、今はよー言えへんけど、ギューンショーンどえ三人揃ってBoiler陸亀として、全力で走り出すので、見ててください!
その為にも、11月いっぱいのおはると一緒に鳴らすBoiler陸亀のライブ、全力で鳴らします!!

Gt.どえ



まさかこんな報告をする日が来るとは想像もしておりませんでした。
人生いろいろあります!
しかし、漕ぎ出した舟は止まりません。
今後もBoiler陸亀の応援をどうぞよろしくお願いします。

Ba.ショーン



Boiler陸亀メンバー、SWOON records 一同
2017年10月29日